<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

C.T.T.松山vol.20 みなさんの感想「2017馬鹿者論。〜今宵は叱らNight〜」Peanuts

0

    【2017年9月2日(土)18:30〜】
    ・枕草子、良かったです。
    ・たどたどしさはあるけど、やろうとしてることは好きです。
    ・平安の所良かったです。(ラップ)ラーメンズっぽいんですかね?タイトル良いなーと思いました。
    ・本がどこにあるのかわかりませんでした。
    ・ラップが上手だと思った。
    ・ラップのところが強く印象に残っています。
    ・話が進むにつれて、だんだんと時間軸が分かってくるあたりが良かった。
    ・クスクスとは何度か私は笑ったし、おおよそ、こういうことが言いたかったのだろうか?というのも感じはしたのですが、流れがこう、テンポが少ししんどい。この作品は何をしようと何をいおうと?これからどうなるのだろうとある意味先が見えずに最後まで見れましたが、正直笑いなのか、伝えたいのかどっちつかずで、コントなのか、劇…いや劇だよね?う〜んてなっています。何か目的があってのチャレンジなんですよね?
    ・内容がフラットすぎたような。もっと伝えたいことが分かればよかった。
    ・2人のかけ合いが、少しバカらしくも面白くもありました。
    ・少し短い方が良かった。中だるみあり。
    ・タイトルの馬鹿〜って、本当は「自由論」を語りたかったんですよね?
    ・演技に入り込んでる感が良かった。
    ・2人は友人同士ですか?こーすけ?さんのなりきり度はよかったですが、まず舞台に立つことを覚えるのがいいと思います。大和は話の切り変わりがより分かりやすい台本にすると、もっと笑える芝居になると思う。
    ・テーマがしっかり見えていて、観やすかったです。二人のキャラが立っていて、世界観もよく見えたので、安心して見ていられました。
    ・お疲れ様です。笑いがおきてほしい所で、なかなか笑いがおきなかったのがおしかったなと思いました。
    ・ごめん、動きはすごく面白かった。ところどころで笑えた。でも全体の構造がつかみ辛くて分からなかった。ごめんね。
    ・好きです。顔がおもしろいです。おしばいとしてみるか、いろいろ考えながらみました。集中してみてみたんですけど、すごいあの…パントマイムがキレイだったです。叱る、ってどういうことか、それとなく分かったぞって感じです。
    ・多重構造…。2人ともライトでスマートな感じ。面白かったです。
    ・話はよく出来ていて面白いと思うし、やりたいことも分かる。ただ、分かりにくいのが、205?年と、2017、と平安と…とっかかりにくい。おしい。
    ・作り込まれていて楽しかったです。途中少しむずかしかったです。
    ・理解し始めた所でまた新しいところに行く(?)感覚が多く、個人的には中途半端なものに見えた。漫才のネタのようなところは少し笑えた。


    【2017年9月3日(日)13:30〜】
    ・おもしろかったけど分かりづらかった。なんともだが、俺は好きでもっとみたいと思った。
    ・やまと、とお友達おつかれさまです。何か色々考えさせられたりしながら…おもしろかったです。次回作も楽しみにしています。
    ・若者らしい視点もありながら、お2人ともどこかノスタルジックな(昭和を感じられる)雰囲気のある、華のある俳優さんだと思いました。他の作品も是非観たいです。
    ・前半もっとコンパクトでもいいかなと思うんですけど。
    ・昨日より気持ちよくみれました。
    ・笑いもあってよかったです。いまどきの若いもんは−と言ったり言われたり、びみょうな年齢です。
    ・意味が分かりませんでした。(すみません…)最近子供を叱る親が減っていることについての警鐘なのでしょうか。
    ・ノリとテンポがよかった。若干、長いなと感じたが面白かった。
    ・わーっと盛り上がってストン、と落ちるのが仲の良い友達どうしという雰囲気でよかったです。手に持っている物が時々どっかいっちゃうのが気になりました。
    ・フリオチがあって素晴らしかったです。お笑いショートコントを見ているようでした。表情で魅せるお芝居をマネしたいと思いました。背の高い方のかたがつっこみなのかな?と思いきやボケ側の立場であったり…。予想をくつがえされました。
    ・劇を通して主題が分かりやすかったです。
    ・途中、よく分からない感じでしたが、でも所々おもしろかったです。少し長く感じました。最初のかお芸からスタートするのおもしろかったです。
    ・ストーリーが全てつながっていて、おもしろかったです。お笑い要素も入っていて最後まで楽しく見ることができました。
    ・部品やパーツは面白いけど、つみあがらない、つづかない感じでした。長かったです。オチあとの子供の笑い声のほうが面白かった…。
    ・わかりやすく笑えました。
    ・少し難しい内容でしたが楽しかったです。
    ・ところどころ光るけどもう少し練って欲しい気がした。
    ・単発単発ではおもしろいのですが、流れがわかりにくかったです。
    ・めっちゃおもしろかったです。ちゃんとテーマもあって、若者らしい伝え方で、とってもよかったです。最後は、問いをなげかけてるのに2人の中で答えは決まっているような、
    そういう所もすきでした。自分もギリギリ20代だけど、若者もちゃんと考えたり悩んだりしてるんだなーなんて思いました。最後の現実にもどってからのテンポはもう少し早くてもよかったと思いました。ラップ、もっとビート刻んでほしかったです。
    ・コントじたて、おもしろかったです。セグウェイwwwラップもよかったです。少しテンポが悪かったのが残念。
    ・動きが面白かった。
     

    C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.20 * 11:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    C.T.T.松山vol.20 みなさんの感想「インプロショー」along

    0

      【2017年9月2日(土)18:30〜】
      ・インプロショー初めてでした。やる方は語い等色々な知識が必要なんだろうなと思いました。
      ・インプロ好きなんで、面白かったです。
      ・おもしろかったです。私もよく即興劇みたいなことをやるので、出演者の方々に共感しました。
      ・本当に楽しいshowでした!!もっとインプロに触れてみたいです。ありがとうございました♫
      ・とにかく楽しくおもしろくみえた。何回も見たいと思う。
      ・インプロショーを初めて見たけどすごくおもしろかったです。もう一度見たいと思いました。
      ・発想の転換がすごく面白かった。
      ・初めてインプロショーというそういうモノを見たけどおもしろかった。自分がやれるかとか、やりたいかは別として、そういうものがあって皆やろうぜ!な活動をしてる、チャレンジしてる姿せいが好きなので、alongさん今後も活動頑張ってください。
      ・時間が足りない→もっと長くみたい。
      ・初めて見たが期待したほどではなかった。田舎なので遅れているかも…。
      ・インプロショーは初めて見たので新鮮でした。よく分からない感じやたどたどしい感じも面白かったです。
      ・何を見たいって、こういう即興が一番見たいのかも。
      ・アメリカで流行してるのですね。紹介という点では大成功だと思います。しかし演劇という点では、かけ合い(=対立)をよりわかりやすくしていくのがいいと思います。
      ・はじめは仕組みが分からなくて戸惑いましたが、話が広がっていくまでが未知の世界でとても面白かったです。ペーパーズが好きでした。
      ・お疲れ様です。ゆーまろさんの出ているもの初めて観ました。次回も楽しみにしています。
      ・即興劇って面白いなと思いました。でも練習した人たちに勝つためには、あともう一歩、何か息の合ったところとか、間の悪さをごまかすのではなく笑いにすり替えるとか、うーん、もっとsomethingがいるのかな?
      ・面白かったです。またインプロショーして欲しい〜!ワークショップももっとやって欲しいです〜!たのしかった〜!!!ゆーまろさんの目がキラキラしてた!!
      ・コミュニケーションのツールのひとつの様な…かんじでしょか。インプロ自体をあまり理解していないので何とも…。TVの番組で「インプロ―」を解説しているのを見ている感じでした。
      ・シゲキ的で面白かったです。緊張感が良いですね。
      ・単純に笑えておもしろかった。ラスト2つがもっと見たいと思った。さっちゃんをもっと見たかった。
      ・初めてインプロショーを見ました。これまで見た事のない舞台でおもしろかったです。
      ・シンプルで面白い。個人的に笑いの多い演目が好きなので、全編アドリブだとハマらなかったら全く笑いはないと思ったが、alongさんの演者さんが全員素晴らしくとても面白いものになったと思う。「インプロショー」というものがあるという事を知れて良かったと思います。


      【2017年9月3日(日)13:30〜】
      ・初めてインプロのショーをみました。その場で生まれる感じが良かった。
      ・大変興味深く拝見しました。俳優の皆さんの基礎的な瞬発力や表現力が高く、時間があっという間でした。又観たいです。(ワークショップも是非又開催して頂きたいです。今回は時間の関係で参加できず。)
      ・インプロのゲームじゃないパターンのものみたかった気はします。
      ・初めてインプロショーを観ました。観客も参加できてとても楽しかったです。
      ・すごく楽しめたショーだった。あれだけ、そっきょうで言葉のやりとりができるのがすごいと思った。いい意味で未完成感があるというか、これが練習を重ねるごとにもっと質があがってしまうと、今度は今みたいに面白いきんちょう感が無くなってしまいそうで怖いと思った。
      ・初めてインプロというものを見ました!漫才のようですね。劇を観に来たつもりだったのでびっくりしました。脳が元気になりそうですね。自分でもやってみたいと思いました。楽しい30分でした。
      ・初めてインプロというものを観ましたがとても面白かったです。また観たいと思いました。
      ・とても素直に笑うことができました。インプロショーは初めて見ましたが、これも完成された1つのショーなんだなあと思いました。
      ・トマトとじゃこ天とひざこぞう。曲とか本のタイトルとかにありそう。さっちゃんさんの笑顔がツボでした。枠にとらわれないお芝居に魅力を感じました。
      ・お客さんを巻きこむ展開がよかったです。
      ・インプロそのものはいくつか知っていたり、したことがありましたが、作品として観たのは初めてでした。お客さんも一緒にたのしめるのはステキだと思います。インプロでも作品として観れ、かつおもしろいのすごいです。
      ・インプロショー初めて見ましたが、台本がなくアドリブでつなげていくのは見ていておもしろかったです。
      ・宣伝?勧誘?ちょっとやらせっぽい&テンションがきれたところが気になった。
      ・演者が楽しんでいたのでこちらも楽しくなった。インプロに興味をもてた。
      ・とってもおもしろくて普段でもやりたいなと思いました。
      ・初めて観ましたが、思ったより面白かった。
      ・非常にわかりやすく、「ショー」として成り立っているレベルでした。ちゃんと締まっていておもしろかったです。
      ・初めからインパクトある作品でした。とても楽しめました。柔軟性、臨機応変さ、勉強になります。
      ・インプロを初めて見たので新鮮だった。セリフがない分楽しそうだった。
       

      C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.20 * 11:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      C.T.T.松山vol.21の申込みを再開します。

      0

        2月に開催予定のC.T.T.松山vol.21ですが、

        出場団体の申込みを受付け中です。

         

        現在、3団体中、2団体の出場が確定しております。

        出場をご検討されている方、ぜひお申込みください。

         

        C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.21 * 22:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        C.T.T.松山vol.20 結果発表

        0

          9/2,3(土日)にC.T.T.松山vol.20を開催しました。

          100人以上の方にご来場いただき、ありがとうございました。

           

          1位は、along「インプロショー」でした。

          作・演出 なし

          出演:ゆーまろ、古越健人、岡本五月

           

          次回は2018年2月3日、4日を予定しています。

           

          C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.20 * 11:06 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          C.T.T.松山vol.20+拡大アフタートーク開催

          0

            C.T.T.松山vol.20+拡大アフタートーク
            Peanuts「2017若者論」
            だるまど〜る「かぼちゃららぼすの言うことにゃ」
            along「インプロショー」

            9月2日(土)18:30〜
            9月3日(日)13:30〜

             

            【料金】一般1000円、高校生以下500円

             

            今回は特別に

            20回記念特別企画拡大アフタートークを開催します。

            どなたでも無料でご参加いただけます。

            C.T.T.について語り合いましょう。

             

            9/3(日)15:30〜17:00

            「みんな“ほろよい”おしゃべりタイム」
            ゲスト:杉山準
            (C.T.T.京都事務局 C.T.T.の生みの親です)

            ※ドリンクとおつまみの販売あり

             

             

            C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.20 * 22:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            C.T.T.松山vol.20 出場3団体が決まりました!

            0

              C.T.T.松山vol.20 出場3団体が決まりました!
              開催予定は、9月2日(土)、3日(日)です。

              C.T.T.松山 * - * 12:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              C.T.T.松山vol.20 出場団体 残り1団体募集中!7/15まで

              0

                C.T.T.松山vol.20の出場団体を募集しています。
                開催予定は、9月2日(土)、3日(日)です。
                締切は、7月15日です。

                残り1団体のお申込みをお待ちしております。
                出場を希望される団体は、

                グループ名、代表者氏名、住所、電話番号、Eメールを

                お早目にご連絡ください。

                 


                 

                C.T.T.松山 * 次回のC.T.T.の開催について * 11:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                C.T.T.松山vol.20 出場団体募集中です。7/15まで。

                0

                  C.T.T.松山vol.20の出場団体を募集しています。
                  開催予定は、9月2日(土)、3日(日)です。
                  締切は、7月15日です。

                  出場を希望される団体は、お早目にご連絡ください。

                   

                   

                  C.T.T.松山 * 次回のC.T.T.の開催について * 10:44 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  C.T.T.セレクション in 松山 vol.7 結果発表

                  0

                    5/13(土),14(日)にC.T.T.セレクション in 松山 vol.7を開催しました。

                    ご来場くださった皆様、ありがとうございました。 


                    1位は、along「無音」でした。
                    作・演出:ゆーまろ
                    出演:ゆーまろ・松下虎太朗・忽那一樹・山戸美優

                    C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    C.T.T.セレクション in まつやま vol.7 開催

                    0

                      C.T.T.松山セレクションvol.7は、
                      C.T.T.松山事務局推薦の東京の劇団と
                      C.T.T.松山(vol.17〜vol.19)の上位2団体との決戦大会です!

                       

                      出場団体は、以下の3団体
                      ■along  
                      作・演出 ゆーまろ  「無音」
                      ■パッチワークス  
                      作・演出 村山 公一 「O(オミクロン)」
                      ■chon-muop (東京)
                      作・演出 櫻井 拓見 「○口なし」

                       

                      日程:2017年5月13日(土)18:30〜
                         2017年5月14日(日)13:00〜
                         ※各作品は30分以内。終演後合評会(参加自由)をします。

                       

                      会場:シアターねこ(松山市緑町1-2-1 和光会館内)
                         ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

                       

                      チケット:上演協力金1500円(一般)、1000円(大学生)、800円(生徒)

                       

                       

                      C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 14:57 * comments(1) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ