<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< C.T.T.松山vol.22 みなさんの感想「ラブレター」きよしこのよる | main | C.T.T.松山vol.22 みなさんの感想「ご自由にどうぞ」欄より >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    C.T.T.松山vol.22 みなさんの感想「蚊」ピーナッツバター

    0

       

      「蚊」 ピーナッツバター

       作・演出:小川晋平

       出演:小川晋平・奥村祥磨・サバイバー山下・仙波光・マイン・あけみ

      ・ちさこ・ベリー・宮平藤代・るみお

       あらすじ

      何の変哲もない日常。蚊が人間の血を吸いに来た。そんな時、家庭教師が娘に留学の話を持ち掛ける。思い思いに血を吸う蚊だったが、人間世界で起こる衝撃の場面を目撃してしまう。

      はたして、蚊はどうするのか、どうすべきなのか。

       

      ・個人的にはこういう舞台って大好きです。ちょっと とっ散らかった感じがありましたが・・・。おもしろかったです。アドリブって全然OKなんですね。(プロの役者さんってアドリブいやがる場合があるので・・・) 

      ・感動しました!!

      ・急に悪者らしい悪者が登場した・・誰だ・・何者だ・・ってタイトル通り。そうだ、“蚊”だ!!と出だしから勝手にひとりで楽しくなってました。途中途中ミュージカルっぽいなと思ってたら本当に最後ミュージカル化して笑いました。

      ・とてもユニークでおもしろかったです。人間の世界と蚊の世界の似通う部分を見つけて劇にしているのはよかったです。

      ・一番おもしろかった。嫌いな蚊がちょっと好きになったかも…笑

      ・すべての生物の、命の大切さがよく伝わってきました。

      ・坊ちゃん劇場の悪しき影響。苦手な演劇スタイル。サギ注意とか、小学校出張芝居としてなら良しかもしれないが。今日はただただ、坊ちゃん劇場的な事をしたい出演者がやっただけの感じ。演出の方の話を集中して聞きたいので、出演者の方の席からの合いの手は不要です。もっと多くの芝居のジャンルを観て下さい。小川氏個人は好感的です。

      ・めっちゃ面白かったです。これから蚊殺しにくくなりました(笑)。女王様のような美しさ本当に好きです。笑える話はいいですね。

      ・最初のもっていき方が、自分は入れたか入れてないかわからない感じでしたが、まとまりは多い中あったと思います。セリフがかぶる所もあった時の間が、少し様子見て入った感じがあつたので少し気になりました。だけどアドリブが多いと、聞いてかぶることもあるのは仕方ない感じですよね。

      ・わかりやすいストーリーと個性豊かな演者の組み合わせはバッチリで楽しませていただきました。

      ・単語が若者にウケましたね。女王よいですね。蚊殺せんなる。

      ・キャラクターがたっていて、おもしろかったです。バラエティに飛んでいて良蚊ったです。蚊のバタフライも良かったです。3点

      ・楽しかったです。

      ・なんか元気が出ました。女王様が生き返ってよかった〜。いわゆる、「うまいというわけではないけど、ツボはまってめちゃくちゃ好きになってしまう」ジャンルに分類されると自分の中では思いました。

      ・面白かったです。発想がざんしんでしたが、面白かったです。

      ・おもしろかったです。女王様の的確なツッコミや演技力が一番だと思いました。背の高い男の人の蚊の急な「ヘッヘ!」と変わり方が面白かったです。先生の声よかったです。小学生役の人がそれっぽく見えて、声もよくでててよかったです。おばあちゃんが優しそうな素敵なおばあちゃんでした。命の大切さを伝えたいんだと思いました。

      ・所々コメディ要素があって面白かった。ストーリーも面白くて、もっと長い時間やってほしかった。観客もまきこんだ演出で楽しめた。

      ・抜群なセンス、発想の良さを感じました。

      ・これから蚊を殺しづらくなりました。どうしましょう。先生が良い人で良かったです。蚊という生物に焦点を当てたのは面白いなと思いました。

      ・ちょー好き。粒ぞろいの役者陣、カオス、ちょっと良い話、観客さんか型、やりたいことすべてつめこんでいてすがすがしい。

      ・ストーリーの筋はわかるけど、それをもう少しうまく(自然に)つなげて展開させてほしい。会話ももう少していねいに。キョリ感がすごく不自然。照明のあたらない所でのセリフが多い。もう少し工夫を。

      ・人数が多い分全員が個性的で面白かった。最後まで展開の読めない作品でした。

      ・一人一人の個性が出ていてとても面白かったです。蚊に注目したところが何ともいえず、ユニークで良かったです。

      ・構成も考えてステージとして準備されていてよかった。最後の歌はいらないと思う。間のびした内輪うけ

      ・視聴者参加型で面白かったです。

      ・物語の急展開を楽しめると、面白いと思います。

      ・蚊の世界観をユニークに描かれていて、歌、ダンス、笑いがあって、そして命の大切さをあらためて気づかせていただける作品でした。マイン君の絵もステキでした。

      ・一つ一つ(軽いコップや身体の使い方)の精度と解像度に勿体なさを強く感じました。生死観や蚊という存在がそれを言うことの必要性を感じなかったです。これからの表現活動を期待しています。死を単語で扱うのであれば、その他の状況の精度が求められると思います。

      ・あっぱれ女王!!楽しかったです。一点、蚊以外の人間3人が明らかに冬の服装だったのが残念。

      ・蚊も人間も生きているものは、その使命があって、命あるものはお互いを尊重しなければならないと思う。考えさせられた作品だと思う。良かったです。頑張って下さい。

      ・シュールな世界観にやみつきになった。おばあちゃんと絵描きの蚊が推し。絵本化してほしい。

      ・大変おもしろかった。人間と「カ」の世界がおもしろい。客席をまきこんだ演出がよかった。

      ・ストーリーが分かりやすく、子供も大人も内容だと思う。また、蚊が主役なのも面白い。

      ・奥でずっと絵を描いてるのジクジク来ました。アフタートーク含め、とても温かい劇団だと思いました。

      ・蚊よかったです。舞台の中での盛り上がりやエンターテイメントな楽しさがありました。

      ・なんか蚊を大事にしないといけないなと思いました。内容はすごくよかったです。

      ・個性が強く、ショーを観ているようで面白かった。人間目線と蚊目線両方で観られました。

      ・演者さんが楽しそうにされていましたね。これが何よりだったと思います。演じ手が発するエネルギーが伝わってきて良い時間でした。演出面(光と顔のバランス等)工夫していけばもっとよくなると思いました。

      ・蚊のキャラ立ちがおもしろいと感じた。テンポをすこし早めにすると、より楽しくみれそう。

      ・しんぺいちゃん、ルミさん、リンちゃん、あっこ、マインさん、宮ちゃん、お疲れ様でした!!笑いをこらえるのに必死でした。 蚊の視点でストーリーが進んでおもしろかったです。みんなの個性が活きててよかったです。明日もがんばってください。

      ・頭が空っぽで観ることが出来て、非常に楽しかったです。予想しやすい展開っていうか、それが逆にツボでよかったです。

      ・初心を思い出しました。ありがとうございました。

      ・一番クオリティーが高い作品でした。みんなの個性が輝いていました。すごく面白かったです。

      ・何はともあれ、意外性のある展開がよかったです。ただ、ひとつの作品に奇跡がおこるのは1つだけです。

      ・OPのBGM大き過ぎて台詞が聞き取りにくいです。バアバ出てるやんか〜❕3人と9匹?とのカラミ、間が空き過ぎでは?蚊の皆sanスポット はずれ過ぎです。Last ワチャワチャでした。もう少し時間を詰めていって欲しいです。Lastsong複式で良かったです♪

      ・一番劇らしかった。

      ・ガンスリー期の最終話が歓喜の歌で終わったのを思い出しました。

      C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.22 * 21:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 21:02 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ