<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< C.T.T.松山vol.19 みなさんの感想「Re:Λ(リファインラムダ)」パッチワークス | main | C.T.T.セレクション in まつやま vol.7 開催 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    C.T.T.松山vol.19 みなさんの感想「ご自由にどうぞ」欄より

    0

      【2017年2月4日(土)18:30〜】
      ・上から目線のコメントですみません。あと、アフタートークで演劇の解説をしないでほしいです。それは演出でやるべきことだと思います。アフタートークはアイデアの出どころとかを聞きたい。観客の想像をうばわないで下さい。
      ・皆さん声小さい。
      ・自分もやってみたくなった。分かりやすさは大切。
      ・考える作品が好き。
      ・パッチワークスではじめて他の人が演出したのは浜口慶夫さんです。{ }空集合です。
      ・コンテストというせいしつ上、赤ちゃんの対応はどうするか、公平にジャッジしづらくなるなと思いました。事務局側の対応は何が正解なのか・・・。むずかしい。
      ・集客が凄いです。毎日宣伝みていました。
      ・初めて舞台を見たが、色々な舞台があるんだなと思った。
      ・3本とも若いエネルギーがあふれていて素適でした。頑張ってね。でもみんな早口ですね。
      ・観劇のルールを明確化、暗黙の了解では伝わらない。最低限、伝わるものはつくれないのか。(ルールブックなど)集中してみれなかったし、笑えるシーンもこれでは半減だ。やっぱり観賞マナーはお客さま自身で学んできてほしいものだ。(願わくば)
      ・はじめてのお客さんが多いのはalongさんやさぐさんのお力でしょうか。すごいですね!満員!アフタートーク見たことない人ばかりで良かった。乱筆乱文すみません。来てよかったです!
      ・どの回も殺すが使われていて、何だか面白かったです。
      ・女性が多いですね。どのグループも。
      ・シアターねこの観客が増えた事は喜ばしい。
      ・投票用紙に作品名を書いてほしいんです。劇団を評価するわけではないのですから。

       

      【2017年2月5日(日)13:30〜】
      ・花束がわりに次男と三男をつれてきました。おつばきさんへ行ってしまったが・・・。
      ・驚きの動員数。お疲れ様でした。
      ・ありがとうございました。
      ・どの団体も作品も色濃く、面白かったです。これからのご活躍を楽しみにしています。
      ・初めて見させていただきました。また見に来たいと思いました。
       

      C.T.T.松山 * C.T.T.松山vol.19 * 13:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 13:46 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ