<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

C.T.T.セレクション in 松山 vol.7 結果発表

0

    5/13(土),14(日)にC.T.T.セレクション in 松山 vol.7を開催しました。

    ご来場くださった皆様、ありがとうございました。 


    1位は、along「無音」でした。
    作・演出:ゆーまろ
    出演:ゆーまろ・松下虎太朗・忽那一樹・山戸美優

    C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 22:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    C.T.T.セレクション in まつやま vol.7 開催

    0

      C.T.T.松山セレクションvol.7は、
      C.T.T.松山事務局推薦の東京の劇団と
      C.T.T.松山(vol.17〜vol.19)の上位2団体との決戦大会です!

       

      出場団体は、以下の3団体
      ■along  
      作・演出 ゆーまろ  「無音」
      ■パッチワークス  
      作・演出 村山 公一 「O(オミクロン)」
      ■chon-muop (東京)
      作・演出 櫻井 拓見 「○口なし」

       

      日程:2017年5月13日(土)18:30〜
         2017年5月14日(日)13:00〜
         ※各作品は30分以内。終演後合評会(参加自由)をします。

       

      会場:シアターねこ(松山市緑町1-2-1 和光会館内)
         ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

       

      チケット:上演協力金1500円(一般)、1000円(大学生)、800円(生徒)

       

       

      C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 14:57 * comments(1) * trackbacks(0) * - -

      C.T.T.セレクション in 松山 vol.6 結果発表

      0
        1位は
        愛媛大学医学部演劇部 世界劇団 でした。

        「機織り姫ものがたり」
        作・演出:本坊由華子
        出演:赤澤里瑛・本坊由華子
         
        C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 22:16 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        C.T.T.セレクション in まつやま vol.6 開催

        0
          C.T.T.松山セレクションvol.6は、
          C.T.T.北九州事務局推薦の劇団と
          C.T.T.松山(vol.14〜vol.16)の上位2団体との決戦大会です!

          出場団体は、以下の3団体
          ■愛媛大学医学部演劇部 世界劇団
          ■劇団サラブレッド
          ■Nomad(C.T.T.北九州代表)


          日程:2016年3月19日(土)14:00〜
             2015年3月20日(日)13:00〜
             ※各作品は30分以内。終演後合評会(参加自由)をします。
          会場:シアターねこ(松山市緑町1-2-1 和光会館内)
             ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
          チケット:上演協力金1500円(一般)、1000円(大学生)、800円(生徒)

          C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 09:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          C.T.T.松山セレクションvol.5 結果発表

          0
            C.T.T.松山セレクションvol.5、ご来場ありがとうございました。

            今回の1位は、
            劇団とある
            作・演出:星川直実  「赤色のくつの乙女」でした。
















            こちらは、
            大阪C.T.T.事務局推薦 プラズマみかん 
            作・演出:中嶋悠紀子   「最後のテレビ」
















            松山からは、一二三も出場。
            作・演出:白鳥裕介  「父親」
















            アフタートークの様子です。
            一番右端が今回、1位の劇団とある 星川直実さんです。


















             
            C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 18:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            C.T.T.松山セレクションvol.5開催決定!

            0
              C.T.T.松山セレクションvol.5は、
              C.T.T.大阪事務局推薦の劇団と
              C.T.T.松山(vol.11〜vol.13)の上位2団体との決戦大会です!

              出場団体は、
              ■一二三
              作・演出:白鳥裕介  「父親」

              ■劇団とある
              作・演出:星川直実  「赤色のくつの乙女」

              ■プラズマみかん(C.T.T.大阪代表)
              作・演出:中嶋悠紀子   「最後のテレビ」

              日程:2015年3月21日(土)18:30〜
                 2015年3月22日(日)13:00〜
                 ※各作品は30分以内。終演後合評会(参加自由)をします。
              会場:シアターねこ(松山市緑町1-2-1)
                 ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
              チケット:上演協力金1500円(一般)、1000円(大学生)、800円(生徒)

              C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 16:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              12/27,28 C.T.T.セレクション・イン京都(vol.111)に「世界劇団」が参加!

              0
                C.T.T.松山セレクションvol.4の覇者
                愛媛大学医学部演劇部 世界劇団が『鼓動の壺』で、
                C.T.T.セレクション・イン京都(vol.111)に参加します。

                日時:12月27日(土)19:00,28日(日)15:00
                会場:アトリエ劇研

                松山からも応援よろしくお願いします。

                C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 11:09 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                11/8,9 C.T.T.Selection in Hiroshima Vol.3に「劇団花火」が参加!

                0
                  C.T.T.松山セレクションvol.3の覇者
                  「劇団花火」が、
                  C.T.T.Selection in Hiroshima Vol.3に参加します。

                  日時:11月8日(土)19:00,9日(日)14:00
                  会場:山小屋シアター

                  松山からも応援よろしくお願いします。


                  C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 19:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  C.T.T.松山セレクションvol.4 みなさんの感想 「銀の羊と鶯つれて」

                  0
                    最後は愛媛大学医学部演劇部世界劇団 「銀の羊と鶯つれて」

                    322

                    ・宿題をやっている息子と父のシーン。まるで私と息子のやりとりを見られた?と思うくらいリアルでした。隣で息子も笑ってました。完全に芝居ではなくて芝居の中で自己紹介があったりして新鮮で面白かったです。

                    ・楽しく見れました。弟の直史くんいい味出てました。とても楽しかったです。皆さんの体当たり演技よかったです。

                    ・全ては理解できないまでも見るものを元気にさせる舞台でした。いつもながらすばらしいです。

                     とてもバランスのよい舞台で好きです。

                    ・本坊さんの「私の気持ちは劇場にない」という言葉でなんかすべてが腑に落ちた。(というと変ですが)ところがあります。ダイナミックで限定的でない・・・というか、言葉が見つからないですが(笑)テント芝居をぜひ見てみたいと思いました。

                    323

                    ・さすが舞台をわかってるというか、人を魅せるのが上手いというか、すごくよかったです。衣装の色彩も綺麗で華やかでした。立木さんと小川くんの二人のシーン好き(笑)

                     私個人としては最後さお姉とともえちゃんのあの気まずいようななんともいえない落ちたシーンから急に盛り上がりのシーンがついていけなくて胸にもやもやしたものが残りました。私だけかもですが。でも本当ダイナミックで好きでした。楽しかったです。

                    ・純粋におもしろかったなぁと思いました。医学祭でみなさんと共演できることが大変うれしくとても光栄におもいます。

                    ・ゴダールの映画を思い出しました。イメージの出し方が上手い。一転突破全面展開が面白い。

                    ・おもしろかったけどよくわからなかったです。ただ、トリコ・Aプロデュースさんの劇の後だったので特に気になったんですが方言が統一されてない感じが気になりました。一応家族という設定なので弟だけ関西弁なのが違和感でした。

                    ・にぎやかな舞台と苦味残る劇でした。演じている自らにかえってくるテーマが印象的でした。

                    ・見せ方が上手かったです。最後は鳥肌でした。


                     
                    C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 12:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    C.T.T.松山セレクションvol.4 みなさんの感想 「おおかみちゃん」

                    0
                      続いてはトリコ・Aプロデュースの「おおかみちゃん」です。
                       

                      322

                      ・とてもよかったです。考えさせられる作品だなぁと思いました。おおかみを一人でやらないところに面白みを感じました。こうすけはみんながなりうるような、みんなの心にあるような、そんな深みにつながっていたとおもいます。

                      ・舞台を目いっぱい使い、時系列の表現も面白かったと思います。もう少し説明があってもよいかなと思いました。30分を守る努力は見たいところです。少し長すぎました。

                      ・むずかしかったけど、つい引き込まれてしまいました。よかったと思います。

                      ・言葉のやり取りがとても自然でみずみずしかったです。少し時間の流れが前後左右...色々になってわかりにくいところがあったので残念でしたがシーンとしてはひとつひとつ成立してて面白かったです。またみたいです。

                      323

                      ・最後でつながってすっきりしますが過程で楽しませる要素があればもっと楽に見られる気がしました。上演順がつらかったです。

                      ・サスペンス味あふれる作品でした。

                       螺旋階段の奥の化け物は誰にでもあらわれるのではと思います。

                      ・すごい面白かったです!話の内容もやし、魅せ方がよかった。また見たいと思いました。

                      ・話の前後の入れ替えが複雑でつなげるのに大変だった。

                      ・難しいなーって思ってましたけど、バカな僕でも最終的にはなんとなく世界観を理解できました。

                       ハイレベルな抽象劇だと思いました。とても面白かったです。

                      ・本公演を見た気持ちです。よかったです。悲しかった。おばあちゃん殺すシーン見てられなかった。舞台の使い方が面白かったです。自分が今どこにいるかわからないような不思議な感覚になるくらい魅入りました。


                       
                      C.T.T.松山 * C.T.T.セレクション * 12:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ